河村書店

人文系イベント紹介サイト

知らされなかった少女たち』上映 +【トーク:篠崎誠、ヴィヴィアン

2015年5月26日 (火) 19:00〜20:30

映画「だれも知らない建築のはなし」公開記念

伊東豊雄×五十嵐太郎 トークイベント

ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展正式出品作品『だれも知らない建築のはなし』。
建築界の超重要人物が日本建築史を語ったドキュメンタリー映画を、実際に映画に出演もしている建築家・伊東豊雄と建築史家・五十嵐太郎と共に読み解く。2人はそれぞれ映画をどのように観たのか?P3会議で海外初参加した際の話から、日本人建築家の将来まで、率直に語り合う。

映画『だれも知らない建築のはなし』とは?
〈映画公式URL http://ia-document.com/

安藤忠雄磯崎新伊東豊雄レム・コールハースらが本音で語る「未来の建築」とは?
百戦錬磨の建築家たちが、観るものを興奮の渦に巻き込む「会話」のジャムセッション
あなたの創造力を刺激する、スリリングで迫力に満ちた建築ドキュメンタリー!
 1982年、アメリカ、シャーロッツビル。当時、世界を代表する超一流建築家が一同に会し、建築の未来を議論する伝説的な国際会議が開かれた。その名は「P3会議」。日本からは磯崎新が2人の無名の若手を伴って参加する。後に世界的な建築家へと成長する安藤忠雄伊東豊雄であった。そして30年後。建築家たちが初めて当時を振り返る取材に応じる。数々の証言が織りなす日本建築史の舞台裏。それは高度に資本主義化した社会で、何をどう生み出すのかという彼らの夢と挫折の歴史。バブル経済がもたらした功罪や、公共建築のあるべき姿も問い直されていく。
 監督はドキュメンタリーとしては初の長編となる石山友美。建築家一家に生まれ、幼い頃から建築を身近に感じて育った経歴をもつだけに、大建築家たちや神話的エピソードを崇めることは一切せず、今の問題意識から建築家の存在意義を問いかけていく。その切れ味鋭い批評眼は、いまだ体験したことのない高揚感を観る者にもたらすだろう。

出演:安藤忠雄 磯崎新 伊東豊雄 レム・コールハース ピーター・アイゼンマン チャールズ・ジェンクス 中村敏男 二川由夫
監督:石山友美 撮影:佛願広樹 
2015年|日本|73分|カラー|ドキュメンタリー|原題:Inside Architecture -A Challenge to Japanese society
製作:第14回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館製作委員会、P(h)ony Pictures
配給:P(h)ony Pictures 配給協力・宣伝:プレイタイム

料金
1,080円
定員
110名
会場
本店 大教室
お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00〜22:00)


http://www.aoyamabc.jp/event/inside_architecture/

ラジウム・シティ 文字盤と放射線・知らされなかった少女たち』上映 +【トーク:篠崎誠、ヴィヴィアン佐藤】
5月26日(火)18:45開場/19:00開演(トーク終了後に上映)


デザイントークドキュメンタリー映像
radiumcity_sub11-700x473
“RADIUM CITY” DOCUMENTARY FEATURE FILM (c) 1986 BY CAROLE LANGER
日時5月26日(火)18:45開場/19:00開演(トーク終了後に上映)料金¥2,000(トーク+上映) ※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外会場FACTORY(1F)
日程時間5月26日(火)
18:45開場/19:00開演(トーク終了後に上映)当日券あり予約する
本国での初公開から約30年後の日本で、ついに初上映されることとなったドキュメンタリー映画ラジウム・シティ』。映画監督の篠崎誠氏と美術家/ドラァグクイーンのヴィヴィアン佐藤氏をゲストに迎えてのトーク付き上映を開催します。(トーク終了後に上映)。


http://www.uplink.co.jp/event/2015/36824